ホロコースト

アウシュヴィッツ解放75周年、またひとつ埋まった“外堀”

2月27日はアウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所がソ連軍によって解放されてから75年目の日に当たり、記念式典が行われています。 -BBC NEWS JAPAN 2020年01月28日 「アウシュヴィッツ解放75年、各国首脳が式典出席 反ユダヤ主義への対抗呼びかけ」 これに先立…

ギリシャの対独賠償請求

-時事ドットコムニュース 2019年04月20日 ギリシャ、独資産差し押さえ検討=戦争賠償で「最終手段」 すでに昨年には、ポーランドがナチス・ドイツによる占領の損害に対する賠償の請求を検討しているとの報道があったところです。 -朝日新聞DIGITAL 2018年9月…

『ナチスの戦争』

-リチャード・ベッセル、『ナチスの戦争1918-1949 民族と人種の戦い』、中公新書(ナチスの戦争1918-1949|新書|中央公論新社) しばらく前に全4章のうち3章まで読んだところで電車内に置き忘れてしまい戻ってこなかったので長らく中断していたのだが、先日…

再放送情報

9月24日(土) 午後11時00分〜 午前0時00分 ETV特集 アンコール「ホロコーストのリハーサル〜障害者虐殺70年目の真実」 優生思想について考えるとき、T4作戦を引き合いに出さずともこの社会自身が振り返るべき歴史を有しており、現にNHKはそうした歴史を伝え…

ナショナルジオグラフィックチャンネル(日本)の見識を疑う

8月は地上波に加えて CATV のヒストリーチャンネル、ナショジオチャンネルの番組もあれこれ録画していたわけですが、ちょっと目を疑うような事例が。8月21日にナショジオで放送された「ナチス第2SS装甲師団 ダス・ライヒ」の番組案内です(強調は引用者)。 …

日本社会はいい加減、欧米社会の反ユダヤ主義・ホロコーストに対する敏感さを学んだらどうか

ここ最近の当ブログの傾向から予想されていた方もおられるかもしれませんが、来る8月4日は「河野談話」20周年の日ですので、当時における「河野談話」報道をとりあげます。で、例によって縮刷版を調べていたのですが、1993年8月5日付け「日本経済新聞」朝刊…

ホロコースト否定論者はイスラエルのタカ派にとって最高の援軍

暴言をツイートしては消す、という評判を耳にしてはいたのだが、どうやら本当だったようで。 ホロコースト否定論が世界中で広く受け入れられていると主張するこのツイートもすでに削除されている。 イスラエルがガザ地区への本格的な侵略を準備中……という情…

「なぜ助けたのか?」という問い

先月末に放映されたETV特集「シンドラーとユダヤ人〜ホロコーストの時代とその後〜」に登場する生存者の一人は、「なぜシンドラーはユダヤ人を助けたと思いますか?」という質問に対し、私はそんなことは尋ねるなと言うことにしている、「なぜ?」と問われる…

「シンドラーとユダヤ人」

「文献」じゃなくてテレビ番組ですが、まあむやみにカテゴリーを増やしても意味がないので。 10月24日(日) 午後10時〜 NHK教育 ETV特集 「シンドラーとユダヤ人〜ホロコーストの時代とその後〜」 シンドラーが救ったユダヤ人たちは、戦後安住の地を求めて…

デヴィッド・アーヴィングの「ヒトラー・ツアー」

実家でとっている毎日新聞で見たニュースですが、ネットではいまのところ日本語の報道を確認できていません。 BBC NEWS, "Holocaust denier Irving in Poland for Hitler tour" Telegraph.co.uk, "David Irving claims Poland should be 'grateful' for his …

ヒトラーの着メロで逮捕

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2738806/5937300 【7月3日 AFP】ドイツの警察は1日、電車の中でアドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)の声を使った携帯電話の着メロを鳴らした男(54)の身柄を拘束したと発表した。 警察によると6…

ホロコースト記念館銃撃事件への Glenn Beck のコメント

YOMIURI ONLINE 2009年6月11日 「米ホロコースト博物館警備員、白人至上主義者に撃たれ死亡」 【ワシントン=黒瀬悦成】ワシントン市内のホロコースト博物館で10日午後(日本時間11日未明)、銃を持った男が侵入し警備員に発砲した。 警備員は病院に運ば…

確実なこと

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/ytoz/20090320 ↑のメタブ、メタメタブなどもあわせて。 http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/ytoz/20090321 「B29から原子爆弾が広島に向けて投下され、その爆弾が広島上空で予定通りに作…

その軽々しさだけは勘弁してほしい

ドイツやフランスのようにホロコーストの否定を法で禁じている国々においても、もちろんそれが「言論の自由」という重要な原則に抵触するのではないかという主張は存在する。否定論の禁止を(積極的にであれ消極的にであれ)支持する者だってそうした疑義が…

“単に「知らないから勉強します」”はなぜ「知的に極めて真っ当」ではないか

http://d.hatena.ne.jp/nagonagu/comment?date=20090323#c cf. http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/nagonagu/20090323%231237780327 まず重要な点として、このエントリ以降の negative_dialektik氏の振る舞いはとても“単に「知らないから勉…

これはひどい

http://d.hatena.ne.jp/negative_dialektik/20090319/1237441294「無知」に居直るなら教科書を鵜呑みにしておけばよいのに。「その研究自体が禁圧されるようなことがあってはならない」なんてことはそれなりのリソースを割く覚悟がある人間が言ってこそ意味…

ウィリアムソン司教問題、続報

AFPBB News 2009年02月05日 「ローマ法王への非難高まる、ホロコースト否定司教の破門解除で」 (…) ドイツで最大部数を誇るビルト(Bild)紙は3日、社説で「法王は重大な間違いを犯した。何よりも、法王がドイツ人だということが問題だ」と指摘し、「ベネ…

ホロコースト否定論者の司教

ざっと見た限り日本語での報道はこれくらいだった。 CNN.co.jp 2009.01.27 「ローマ法王、ホロコースト否定の司教破門を撤回」 エルサレム(CNN) ローマ法王ベネディクト16世は24日、ナチスドイツ時代のユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を否定する…

「普通のドイツ人」とホロコースト

なにごとかを(あるいはだれかを)批判する際にホロコーストを引きあいに出したことに対して、「ヒトラー呼ばわりかよ」と反応してしまう人々というのは、基本的にホロコースト研究の新しい展開をふまえてないと考えてよいでしょう。ヒトラーを筆頭として狂…

ホロコーストの一断面

すべての人間がホロコースト研究に関心をもつなどというのはむしろ異常なことであって、多くの人が通り一遍のことしか知らないのは当然と言えば当然である。それにしても、強制収容所における犠牲者がユダヤ人に限られるわけではなくロマ人、同性愛者、障害…

BBC制作「アウシュビッツ」(全5回)放映ほか(追記あり)

NHK BShi で23日(土)の午後0時〜1時30分、24日(日)の午後0時〜2時15分のスケジュールで、イギリスBBC制作のドキュメンタリー「アウシュビッツ」(全5回)が放映されます。 また8月27日(水)の午後10時から、NHK総合で「その時 歴史が動いた 模擬原爆パ…

それはもう私(ら)とは関係のないはなしになってます(意図派vs機能派)

http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20080817/1218965606 「トリアージとナチズムが比較できるものなのか」という点で。 私はトリアージというのはウィキペディアの記載されている以上はわからない。その程度の知識。 ここでいうナチズムはホロコーストのこと…

藁人形論法の典型(追記あり)

理解しようとする気がない人間は放っておくとして、とはいってもこっちも結局は「理解しようとする気がない」人間のはなしですが。こちらで引用されている「経済/経済学@いちごびびえす」のログより。 なにかと気に入らないものをナチスと同一視するって、…

『ホロコースト』

芝健介、『ホロコースト ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌』、中公新書 ホロコーストについて基本的なことを知ることができるだけの文献はすでに日本語で刊行されているけれども、新書や選書といった版型の場合古くなると書店で見つけにくくなってしまう…

「パレスチナ人はショアーを招くだろう」

イスラエルの国防副大臣が、ハマスのロケット弾攻撃に対する報復—として記述すること自体すでに問題なのだが—への決意を語る際、「パレスチナ人はショアー(ホロコースト)を自らの身に招くことになるだろう」という趣旨の発言をした、という驚くべき事実が…

ベルリンにロマと同性愛者の犠牲者のためのモニュメント

New York Times の1月29日の記事より。 BERLIN — Most countries celebrate the best in their pasts. Germany unrelentingly promotes its worst. The enormous Holocaust memorial that dominates a chunk of central Berlin was completed only after yea…

「英オックスフォード大の討論会にホロコースト否定学者が参加」

一昨日のニュースだが。 【11月27日 AFP】 英国の名門大学オックスフォード大学(Oxford University)は26日、ナチスドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を否定する歴史学者と右翼政治家が参加予定となっている討論会を前に、物々しい警戒態勢に包ま…

「南京事件否定論者兼ホロコースト否定論者」また発見

本館の掲示板でホドロフスキさんのコメントを読んで、ちょっと調べているときに発見したネタ。 2CH・グースの質問掲示板&ブログ投稿場所 2007年 9月17日(月)07時31分39秒の投稿。 グースさんはもう何週間も前に目にした情報かとは存じますが… ホロコースト…

南京事件を否定しようとして拉致問題への国際的な協力を拒絶する人

昨晩は面倒だったのでテキトーにあしらっておいたのですが、3月のこのエントリにコメントしてくれた人がいました。 大体ユダヤ人でもない、それも当時の人間からすれば孫の代の日本人が積極的にホロコースト をあったと信じるというのがどれほど奇怪な事か。…

『人間の暗闇』

ギッタ・セレニー、『人間の暗闇 ナチ絶滅収容所長との対話』、岩波書店 ウィーン生まれ、開戦時にはハンガリー国籍でのちイギリスに移住したジャーナリスト、ギッタ・セレニーがトレブリンカ収容所長だったフランツ・シュタングル*1に対して行なったインタ…