戦争犯罪

私人の犯罪に憤激する前に己の歴史修正主義を恥じたらどうだ?

酷い、酷すぎる!人として許せない。怖かっただろうに。痛かっただろうに。幼児は親無しには生きられない。一番頼りになる存在の親に殺されるなんて。小さい子供が犠牲になる事件のニュースは本当に辛くて耐えられない。 (https://twitter.com/miosugita/st…

「ソンミですよ、ソンミ」

毎日新聞の連載「平和をたずねて」の4月24日(火)朝刊掲載分「反復された戦争(67) 報復焼き打ち 無法の連鎖」にて、以前に当ブログでとりあげたことのある『シベリア出征日記』が引用されています。私が紹介したのは1919年2月13日の日記でしたが、記事では3…

731部隊隊員の名簿公開

京都新聞 2018年04月14日 「731部隊の構成全容明らかに 国立公文書館が名簿開示」 ペストを投与した人体実験の疑いがある論文の検証を要請している「満州第731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会」(京都市中京区)が14日、京都大で記者…

京都新聞が京大医学部の責任を問う連載

京都新聞が京大医学部の戦争協力、植民地支配協力に関する連載を行っており、731部隊についても触れています。 ・第1回 京大の被爆者標本、どこへ <持ち去られた被爆者資料> ・第2回 「戦利品同様」と米論文 <持ち去られた被爆者資料> ・第3回 米軍、半…

NNNドキュメント'17「戦争のはじまり 重慶爆撃は何を招いたか」

さる5月21日深夜に放送されたNNNドキュメント'17「戦争のはじまり 重慶爆撃は何を招いたか」。一昨年の「南京事件 兵士たちの遺言」と同じく、放送時間が通常の約倍の拡大版。違うのは、今回は事前に番宣がなされたこと。やはり「南京事件 兵士たちの遺言」…

NNN ドキュメントほか

本日深夜(5日未明)1時10分から日テレ系列で放送される NNN ドキュメント '15 で小野賢二さんの調査活動が紹介されます。「ネットでの告知は当日になってからにしてくれ」と言われていたのですが、おそらくそれと同じ趣旨でしょう、現時点で番組公式サイト…

「ピースナイター2015」は「誤解」を広めるか?

8月6日(木)「ピースナイター2015」開催決定!(広島東洋カープ公式サイト) ユニフォームの片袖には今年度、原爆死没者名簿に記載される人数を当日刻印し着用します。 リンク先で「写真は2014年8月6日時点での人数です」とのキャプション付きで掲示されてい…

「仮埋葬」が物語る大量殺戮の本質

朝日新聞デジタル 2015年3月10日 東京大空襲、火葬場足りず仮埋葬 身元不明の死者2万人 (……) 東京大空襲では一晩で約10万人が亡くなったとされる。都は空襲による死者数を約2万人と予想。一方、都の火葬場の能力は1日500体に過ぎず、棺(ひつぎ)…

BS1スペシャル「憎しみとゆるし〜マニラ市街戦 その後〜」、地上波で再放送

昨年8月にBS1で放送された「憎しみとゆるし〜マニラ市街戦 その後〜」が NHK 総合で再放送されます。2015年2月8日(7日深夜)の午前0:50〜午前1:40です。しかしこれ、どうせなら07年に放送された「マニラ市街戦〜死者12万焦土への1ヶ月〜」とセットで放送す…

大変だ、秦郁彦先生に「社会的制裁」が加えられてしまうかも!

(16日にアップした記事なのですが、このところ一旦アップした記事を再編集すると文字化けするという現象が起きるようになっているのを忘れてうっかり追記しようとしてしまいました。解決策は「その日の日記を丸ごと削除する」以外に今のところ見つけられて…

戦犯自筆供述書、ネットで公開

撫順・太原の戦犯管理所で日本軍の戦犯容疑者が作成した自筆の供述書(中国の国家档案局所蔵のもの)がネットで公開されはじめています。先ほど確認した時点では鈴木啓久中将、藤田茂中将、上坂勝少将の3人分が公開されていました。階級の高い方から公開する…

さてでは笹幸恵氏はなにを「意図」したのか?(旧ブログから転載)

(06年2月22日に旧ブログにアップした記事。ゆうさんの記事に触発されて転載しておくことにしました。当時の文脈に依存した部分もありますが、あえて補足などはしておりません。) 笹幸恵、「「バターン死の行進」女一人で踏破」、『文藝春秋』、2005年12月…

朝鮮人虐殺の原点としての甲午農民軍「討伐」

window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElementById(id)) return t; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "https://platform.twitter.com/widgets.js"; fjs.paren…

御用学者とイエロージャーナリズムの華麗なタッグ

【突破する日本】日中韓で異なり過ぎる歴史観 韓国はファンタジー 中国はプロパガンダ タイトルを見ただけで「あっ、ブーメランだ」と予想がついてしまう安定した産経クオリティのコラムですが、旅順虐殺事件に関して「その際の日本政府の見事な対応は、次回…

TBS系「報道特集」、「日中戦争 衝撃の46枚」

今年の8月に毎日新聞が公表した「抗日掃討」の記録写真を今日9月21日のTBS系「報道特集」(17時30分〜)がとりあげるそうです。 日中戦争 衝撃の46枚 日中戦争当時の中国人殺害場面を克明に記録した46枚の写真が見つかった。 日本兵が中国でおこなった掃討作…

「731部隊展2013」

明治大学の平和教育登戸研究所資料館にて、2013年8月7日(水)〜8月24日(土)、9月4日(水)〜10月26日(土)のスケジュールで特別パネル展示「731部隊展2013」が開催されるそうです。 http://www.meiji.ac.jp/noborito/info/2013/6t5h7p00000g0tas.html ま…

「終わりなき被爆との闘い〜被爆者と医師の68年〜」

去る2日、原爆症の認定を却下した国の処分取り消しなどを求めた集団訴訟の判決が大阪地裁で下り、原爆症認定については原告勝訴となりました。 apital 2013年8月2日 「原爆症、国の処分取り消し 8人を認定 大阪地裁」 その一方、今現在も被爆の影響による発…

安倍内閣によれば、東京大空襲は「違法」とは言い切れないとのこと

で、紙議員への答弁書と同じ5月7日に、福島みずほ議員の質問主意書(質問第84号)に対する答弁書も出ています(リンク先PDF)。主意書は東京大空襲に対する政府の見解を問うたものなのですが、「安倍内閣は、東京大空襲について、国際法に違反する行為との認…

(紹介)平頂山事件資料館

メーリングリストにて紹介依頼がありましたので。 1932年の平頂山事件に関するオンライン資料館が開設されております。 http://heichouzan.com また昨年9月には柏書房から『平頂山事件資料集』(井上久士・川上詩朗編)も刊行されています。なかなか個人で買…

「戦争の狂気」だけでなく

去る8月15日、毎日新聞は九大生体解剖事件の関係者の証言を掲載しました。 毎日jp 2012年08月15日 「九大生体解剖事件:「戦争は人を狂わす」最後の目撃者語る」 記事中に次のような一節があります。 「軍人と医者が残虐非道なことをしたが、これは事件の本質…

説明と正当化の混同

【エディターズEye】「東京都平和祈念館」の亡霊 それこそ冷戦の「亡霊」のようなコラムですが。 東京都は「犠牲者を悼み、戦争体験を継承する」という目的で平和祈念館の建設計画を進めていた。ところがその展示は、日本が侵略したから「軍事都市・東京…

「実の親を殺したのは 育ての親だった」

アルゼンチンの「五月広場の祖母たち」というグループの活動についての報道を、過去に2度とりあげました。 http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20100801/p1 http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20111129/p2 この国家犯罪をとりあげた番組が、昨月18日に放映されました…

「初めて人を殺す」

大島軍曹は即座に上官の「鶴の一声」に従い、 「では、列の最後尾にいる者から順番に刺突することにする。最後尾にいる者は前へ出ろ」 と怒鳴った。しかし、誰も前に出る者はいない。私たちの間にざわめきが起こった。列にビリにいるのは馬場二等兵にきまっ…

「五月広場の祖母たち」、続報

厳密には「戦争犯罪」ではなく「国家犯罪」というタグをつけるべきでしょうが、あまりタグを増やしても意味がないので。 軍政時代のアルゼンチンで、「左翼狩り」によって殺害された女性の子どもを取り戻すべく、「五月広場の祖母たち」という組織が活動を続…

ことさら「諸説ある」と言われることの意味

今年の8月17日に asahi.com に掲載された「軍都の風景2 南京大虐殺」という記事には南京大虐殺についての用語解説がついているのだが、驚くべきことにその大半は犠牲者数をめぐる“論争”についての記述に費やされている。 南京事件(南京大虐殺) 1937年…

細菌戦国会賠償請求訴訟の判決より

一昨日のエントリで言及した朝日新聞の記事中にある国家賠償請求訴訟の一審判決には次のような一節があります。 腺ペスト(ヒトのペストの中で最も多く,80%から90%を占める。)や皮膚ペストは,ペストに感染したノミに噛まれて感染する。肺ペストは,…

細菌戦の報告書、発見

中国戦線での細菌兵器の使用について報告した文書が新たに発見された、との報道が週末にありました。 asahi.com 2011年10月15日 「旧日本軍、中国で細菌戦 陸軍の極秘公的文書に記述」(魚拓) asahi.com 2011年10月15日 「「政府は細菌戦の資料公開を」中国…

産経は「シベリア抑留」という通称に何の疑問も持たないのだろうか?

産經新聞水準で評価しても、これは相当間抜けな記事の部類に入るのではないだろうか。 msn産経ニュース 011.9.26 「赤の広場で 「捕虜」とは何事か」 ロシアで仕事をしていて許せないことの一つは、第二次大戦後にシベリアなど旧ソ連各地に強制抑留された日…

「日本的なもの」への矮小化

ちょっと前の記事になるが。 冷泉彰彦、「「殺害命令」の責任を背負ったオバマとどう向き合ったら良いのか?」(ニューズウィーク日本版) なんというかもう、突っ込みどころだらけの駄文。かつてアメリカ人が「原住民の殺戮者、奴隷の使用者」だったという…

"enhanced interrogation techniques"

The New York Times, May 3, 2011, "Bin Laden Raid Revives Debate on Value of Torture" パネッタCIA長官がテレビでのインタビューにおいて、ビン・ラーディンの所在を突き止める過程で「水責め waterboarding」を用いていたことを明らかにしたことで、ブ…