戦争犯罪

「日本的なもの」への矮小化

ちょっと前の記事になるが。 冷泉彰彦、「「殺害命令」の責任を背負ったオバマとどう向き合ったら良いのか?」(ニューズウィーク日本版) なんというかもう、突っ込みどころだらけの駄文。かつてアメリカ人が「原住民の殺戮者、奴隷の使用者」だったという…

"enhanced interrogation techniques"

The New York Times, May 3, 2011, "Bin Laden Raid Revives Debate on Value of Torture" パネッタCIA長官がテレビでのインタビューにおいて、ビン・ラーディンの所在を突き止める過程で「水責め waterboarding」を用いていたことを明らかにしたことで、ブ…

「弁護したい」という欲望が認知を歪ませる

http://twitter.com/maji1985/status/24636718896390144 ご存知の方も多いと思いますが、これは韓国政府のサイトに掲載された「慰安婦募集」ポスターが「強制連行」否定の根拠になるとする、ネット右翼の間でたびたび使われている論法です。 http://photo.ji…

クラスター爆弾禁止条約締約国会議

今年8月に発行したクラスター爆弾禁止条約の締約国会議がラオスのビエンチャンで今日、11月9日から行なわれるのにあわせ、今朝の朝日新聞(大阪本社)ではいまも不発弾(子爆弾)8千万個が残ると見られているラオスの状況を伝えています。 ネットでは毎日jp…

味わい深すぎる……

金子洋一「エコノミスト・ブログ」 「アメリカ下院従軍慰安婦決議に抗議する」 米国下院で可決された従軍慰安婦決議に抗議します。日本にいわれのない謝罪を求めるこの従軍慰安婦決議は、米国民主主義の歴史に汚名を残したものです。非論理的極まりありませ…

ロシアがワイダ監督を叙勲

数日前のニュースですが。 asahi.com 2010年8月11日 「ワイダ監督にロシアが友好勲章 カティンの森事件70年」 【モスクワ=副島英樹】ロシアのメドベージェフ大統領が、ポーランドの有名映画監督アンジェイ・ワイダ氏に友好勲章を贈る大統領令に署名した。…

somebody in a position to count, or cared to

朝日新聞(大阪本社)の夕刊で連載されている「イラク 深き淵より」の第8回(8月9日)はNGO「イラク・ボディー・カウント」(IBC)の活動をとりあげている。その名の通り、報道記事をもとにイラクにおける民間人の戦争犠牲者数を数え、インターネットで公表…

「五月広場の祖母たち」

先ほど探してみたところネット版にはない記事のようだが、今朝の朝日新聞(大阪本社)朝刊に「孫101人奪還 祖母ら執念」と題する記事が掲載されている。76年のクーデター以降アルゼンチンの軍事政権が行った「左翼狩り」のなかで、「妊娠中の女性は強制収容…

「三光作戦」の犠牲者数

従来「三光作戦」による死者数については姫田光義氏が岩波ブックレットの『「三光作戦」とは何だったか――中国人の見た日本の戦争』であげた「247万人以上」という推定があった*1が、先日紹介した笠原十九司氏の『日本軍の治安戦』では「一般民衆で直接・間接…

「慰安所」制度と強姦

http://twitter.com/crowserpent/status/17685298664 http://twitter.com/crowserpent/status/17687010290 idコールもらったので。id:crowserpent さん、このエントリにリンク貼ってもらってけっこうです。 一番有名なのは岡村寧次(敗戦時、支那派遣軍総司…

「男らしさ」の二つの類型

『連続講義 暴力とジェンダー』(林博史ほか編著、白澤社)に収録された林博史氏の「講義5 日本軍「慰安婦」制度と米軍の性暴力」において、米軍の「性管理政策」を分析する過程で、著者は「男らしさ」に2つのタイプがあることを指摘している。「強いとかた…

『日本軍の治安戦』

笠原十九司、『日本軍の治安戦 日中戦争の実相』、岩波書店(シリーズ 戦争の経験を問う) ひきよせて寄り添ふごとく刺ししかば声も立てなくくづをれて伏す 本書は歌人・宮柊二の上に引用した歌の紹介からはじまっている。自らも歌集を出しておられる笠原氏…

「カチンの森の虐殺」から70年

YOMIURI ONLINE 2010年4月7日 「「カチンの森事件」追悼集会で70年後の和解」(魚拓) 【モスクワ=貞広貴志】第2次世界大戦中の1940年にソ連の秘密警察が捕虜のポーランド軍将校ら約2万2000人を虐殺した「カチンの森事件」から70年を迎え、追…

もう一つの訂正

(ドレスデン爆撃の犠牲者数については、以前から約2万5千人とする説がありましたので「訂正」されたわけではないとも言えますが。) asahi.com 2010年3月19日 「「死の行進」写真説明を訂正 AP通信、65年前に配信」(魚拓) 【ニューヨーク=田中光】A…

ドレスデン市、大空襲について調査報告

毎日jp 2010年3月20日 「ドイツ:ドレスデン空襲、死者は2万5000人−−市歴史調査委」(魚拓) 【ベルリン小谷守彦】第二次大戦中の米英軍によるドレスデン大空襲(1945年2月13〜14日)について、独東部ドレスデン市の歴史調査委員会はこのほど…

大阪大空襲から65年

65年前の今日、3月13日から14日にかけて行われた(第一次)大阪大空襲について、先週次のような報道がありました。 毎日jp 2010年3月6日 「大阪大空襲:標的は市民、「無差別爆撃」否定 在野研究者、米軍資料を分析」(魚拓) 1945年3月の大阪大空襲は…

ジェームズ・キャメロン、原爆投下に関するノンフィクションの映画化権獲得

eiga.com 2010年1月8日 「ジェームズ・キャメロン監督、広島と長崎への原爆投下を映画化」 最新作「アバター」が全世界で大ヒット中のジェームズ・キャメロン監督が、広島と長崎への原爆投下を題材にしたノンフィクションの映画化権を獲得したことが明らかに…

フジモリ元大統領、禁固25年が確定

CNN.co.jp 2010.01.04 「フジモリ元大統領の判決確定 人権侵害で禁固25年」 一般論として言うとこの手の裁判は政治的に利用される可能性があるのは確かで、審理の公正さについて国際社会が監視することは必要ですが、他方で権力者の犯罪を裁けないなら政権…

元抑留者に給付金?

asahi.com 2009年10月28日 「シベリア抑留、賠償請求棄却「政治的決断待つべきもの」」 第2次世界大戦後、旧ソ連によってシベリアに抑留された元日本兵ら計57人(うち5人は死亡)が、国に1人当たり1100万円の損害賠償を求めた訴訟で、京都地裁は2…

「唯一の被爆国」(追記あり)

週末から週明けにかけて、長崎にまつわるニュースがいくつか報じられています。 YOMIURI ONLINE 2009年9月25日 「カンタベリー大主教、長崎爆心地訪れ原爆被害者に祈り」 英国国教会のローワン・ウィリアムズ・カンタベリー大主教が24日、長崎市の爆心地公…

映画『帰還証言』試写会

9月19日の朝日新聞(大阪本社)夕刊に、シベリア抑留の被害者の証言を記録したドキュメンタリー映画、『帰還証言 ラーゲリから帰ったオールドボーイ』(監督:いしとびたま)の試写会が開かれるとの記事が掲載されています(「シベリア抑留 31人刻む)。 監…

国連人権理事会、ガザ紛争についての報告書

AFPBB NEWS 2009年09月16日 「イスラエルのガザ侵攻、イスラエル側に多数の戦争犯罪 国連報告書」 【9月16日 AFP】国連人権理事会(UN Human Rights Council)の調査団は15日、前年末から今年初めのイスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip…

フォード米大統領(当時)が広島訪問計画

非常に興味深いニュースです。 asahi.com 2009年9月15日 「フォード米元大統領、広島訪問を検討 74年の訪日時」(魚拓) 【ワシントン=奥山俊宏】74年に当時のジェラルド・フォード米大統領(共和)が現職として史上初めて訪日した際、広島訪問をホワイ…

旧ソ連による抑留者の個人カード公開

asahi.com 2009年9月8日 「シベリア抑留、75万枚の証し 個人カードをロシア公開」(魚拓) 【モスクワ=副島英樹】第2次世界大戦後にシベリアなど旧ソ連に抑留された日本軍人らの個人情報を記した新資料を、ロシア国立軍事公文書館が朝日新聞に公開した。…

「政府は文書公開し解明図れ」

昨日9月3日の朝日新聞(大阪本社)オピニオン欄に「アジア人捕虜 政府は文書公開し解明図れ」と題して内海愛子氏が寄稿しています。 (前略) 日本軍の捕虜になった連合国軍兵士は約30万人とされる。この中にはフィリピン、インドなど連合国の植民地出身の兵…

たった5.8%

YOMIURI ONLINE 2009年8月27日 「中国の印象、日本の73%が低評価…食不安ぬぐえず」 【北京=佐伯聡士】首脳外交は活発だが、中国製の冷凍ギョーザ中毒事件など「食の安全」への対応が不十分なことから、日本人にとっての中国の印象は改善されない──こんな…

ソンミ虐殺のカリー元中尉が謝罪

Dr-Seton さんのエントリなどですでにご存知の方も少なくないと思うが。 TOKYO Web(東京新聞) 2009年8月24日 「ソンミ村虐殺の米元中尉 41年の沈黙破り謝罪」(魚拓) 伝えられるところでは、カリー元中尉の発言は次の通り。 There is not a day that go…

原爆投下に対する米国市民の認識

昨日3日の朝日新聞(大阪本社)朝刊に、米国市民の原爆に関する認識を伝える記事が二つ掲載されている。一つは「核なき世界へ」という連載の第3回、「オバマと被爆者」。見出しは「米、根強い「投下は正当」」。 「被爆者のスピーチが学校の信頼をおとしめた…

シベリア抑留に関する新資料

asahi.com 2009年7月24日 「旧ソ連抑留者70万人の新資料 ロシア国立軍事公文書館」(魚拓) 【モスクワ=副島英樹】第2次世界大戦後、シベリアなど旧ソ連に抑留された日本の軍人や軍属、民間人ら約70万人分を記録した新資料が、モスクワのロシア国立軍…

『沈黙を破る』

『沈黙を破る』(監督:土井敏邦、2009年、日本) 公式サイト、「土井敏邦 Webコラム」 2002年春、イスラエル軍のヨルダン川西岸への侵攻作戦のなかで起こったバラータ難民キャンプ包囲とジェニン難民キャンプ侵攻。カメラは、2週間にも及ぶイスラエル軍の包…